Beerfroth System 機能一覧

[4] HTMLメール配信

HTMLタグをそのまま送信可能

時刻を指定してメール配信

▼ホームページ感覚で送信できる

画像ファイルは御社サイトに格納していただき、メールには添付しない形式となりますので画像ファイルの格納アドレスを[http://]からはじまるフルパスで記述して下さい。

[例] http://www.sample.com/images/img01.jpg

[5] 差込機能で氏名挿入

マクロ機能で「○○ 様」と日付を個別表示

配信した結果がわかる

▼顧客名を挿入できる

「_%NAME%_」=顧客名「鈴木 花子」
「_%DATE%_」=日付「2007年1月1日」

このように特定の文字列をメール内に書き込むことで、メールに顧客名や送信日時などを埋め込むことができます。

[6] 読者登録・解除機能

読者側から「メールマガジン」の購読を登録・削除することができます。

メールアドレスを管理する

▼メールマガジンの購読を設定できる

  • 購読の登録・解除が可能
    解除につきましては、メールマガジン別に専用URLが用意されており、メール配信時に解除URLを記述するとユーザにやさしいインターフェースとなります。

  • デザインもカスタマイズ可能(有料)

注)ダイレクトメールの購読の設定は対象外となります。


<<前ページへ

次ページへ>>